1歳児でもお餅がたべたい!低年齢でも気分を味わえる我が家のレシピを公開中。

もち

あるふぃーる
あるふぃーる
お餅みてると食べたくなるようです。

もういくつ寝るとお正月。

でもお正月関係なく我が家は餅を食べます。

お姉ちゃんたちも大好き!

そしてそれを見ているためか、1歳児がお餅を食べたがります。

でもお餅って何か怖い・・・

そんな我が家は1歳児のために気分を味わうために用意しているものがあります。

この記事では

低年齢のためにお餅気分を味わえるレシピをまとめています。

我が家のお餅気分レシピ

はじめにお伝えしますが

お餅気分なだけで、お餅ではありません!

でも気分は味わえます!

材料

材料はこんな感じです。

  • 幼児用茶わんごはん1杯
  • かたくり粉大さじ1杯
  • お水少し(調整)

ごはんは暖かいものを用意してください。

あるふぃーる
あるふぃーる
おうちにあるものでできる(*´Д`)

材料をすべてすりつぶす

材料を全部入れてすりつぶします。

すり鉢はめんどくさかったのでわたしはこちらをつかいました。

超便利!

カプセルカッター
離乳食作りや子どもと一緒の料理に大活躍!recolte(レコルト) カプセルカッター キャトルを使うと料理が楽しくなりました!我が家、現在離乳食作り真っただ中です。初めての離乳食作りの時は茶こしで裏ごしして・・・ごしごしごしごし・・・この修業はいつまで続くのかと...

大きめ丸める

材料が混ざったら手をぬらしてごはんを丸めていきます。

フライパンでやく

丸めたご飯をフライパンで焼きます。

これで完成です!

まぜる時間がありますが大体10分あればできます。

 

きなこをまぶすときなこもち!

これでお姉ちゃんたちと同じようにお餅気分があじわえます。

 


食べるときの注意点

小さく切ってあげる

子どもが食べやすいように、小さくきってあげてください。

大きく作って小さくちぎるとやりやすいです。

食べているときには目を離さない

食べやすいように切っていても何が起こすかわかりません。食べているときは目を離さないようにしましょう。


何歳からお餅は大丈夫?

とは言ってもお餅は食べたい!

あるふぃーる
あるふぃーる
お餅は何歳から食べてもいい?

調べてみると

ちゃんと歯がしっかりそろって、言葉がある程度通じる3歳ごろが目安とされています。

しっかりもぐもぐできる年齢になったら食べれそうですね。




おわりに

おもちは食べたいけど悩んでいる方、ぜひご飯をお餅風にしてたのしんでください。

そして大きくなったらお餅を楽しみましょう!

 

あるふぃーる
あるふぃーる
無理なく子どもにあったお餅をあげたいですね。

 

 

 


子育て中役立つ情報がたくさんあります。
ぜひのぞいてくださいね!
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


スポンサードリンク

ABOUT ME
あるふぃーる
関東在住。アラフォー3学年差3姉妹のママです。 子育てで体験したことや 独学で保育士試験に受かった話など今後追加していきたいと思います。