おもちゃ

子供の運動不足解消におすすめ!ホッピング・ゾインゴボインゴのメリットデメリットまとめ

ゾインゴボインゴ

あるふぃーる
あるふぃーる
運動不足が深刻だ

家に引きこもる生活が長く続いてくると心配になるのが運動不足。

特に子供の運動不足は深刻・・・っ!

お外でおもいっきり遊ばせたい!って思っても・・・

あるふぃーる
あるふぃーる
でも公園いくのもなぁ・・・人がたくさんいるし・・・

かといって・・・

あるふぃーる
あるふぃーる
家の前のスペースもそんなにないから自転車や走ったりできないし・・・

と・・考えていろいろ調べた結果・・こちらを購入!

ラングスジャパンの「ゾインゴボインゴ」

実際組み立てて使ってみたことろ・・・

あるふぃーる
あるふぃーる
これはきついけど楽しい!!!

子供以上にはっちゃけてしまいました!

しかも省スペースで使える!むしろ室内でも使える!

メリットはありますが、作ってみてのデメリットも見えてくる。

運動不足だけど何かいい方法ないかしら

とお悩みの方、ゾインゴボインゴの詳細とメリットデメリットをまとめます。

ぜひ検討してみてくださいね!

ラングスジャパン・ゾインゴボインゴとは

ラングスジャパンのゾインゴボインゴとは

バランスボールとホッピングを組み合わせたスポーツトイです。

大人も子供も『ゾインゴボインゴ』でバランスボールホッピング!!
ボールとホッピング機能の組み合わせは画期的!
跳んで、跳ねて、止まってカロリー消費!
そして遊びながらバランス感覚を身に付けよう!ボールで地上を飛び跳ねる感覚の気持ちよさを味わってみてください!
また『ゾインゴボインゴ』はアメリカでは「ペアレンツ大賞」の銀賞を受賞しています!引用:ラングスジャパン公式

ムービーを見てもらったらイメージつくかと思います。

ぴょんぴょんとびます!

あるふぃーる
あるふぃーる
これが意外ときつかった!

ゾインゴボインゴにとる時は安全のためヘルメットをしておきましょう。


ゾインゴボインゴの仕様

ゾインゴボインゴの仕様はこんな感じです。

  • サイズ:幅380×高710×奥行295mm
  • 素材:本体…PP,ゴム、PVC/専用ピン…金属
  • 耐荷重量:80kg

耐荷重量をみていただくと・・・80Kgまで耐えられます!

あるふぃーる
あるふぃーる
大人も乗れるのはうれしいやつ

パッケージはこんなかんじです。

表パッケージ

 

裏はこんな感じ。

裏

開けるとパーツがでてきます。

パーツはステップ、ボール部分、空気入れる針です

ボールに空気を入れるとこんな感じです。

膨らませる前にステップをはさみます。


ゾインゴボインゴのメリット

私が感じるゾインゴボインゴのメリットは以下の通り。

  1. 楽しみながらバランス感覚を鍛えられる
  2. 室内・室外どちらでも使える
  3. 大人も楽しい

詳しく見ていきます。

メリット1:楽しみながらバランス感覚を鍛えられる

バランスボールとホッピングを組み合わせたゾインゴボインゴ。

バランスボールに立つのは難しいけど、ステッパーがあるのでバランスがとりやすい!

これでバランス感覚や体感を鍛えられるのはいいですね。

メリット2:室内・室外どちらでも使える

実はゾインゴボインゴは室内でもOK。

どうしてもお外で遊べない場合はお部屋で遊ぶのもありです。

でも下に響くのでやる場合はヨガマットやカーペットを引いて遊びましょう。

メリット3:大人も楽しい!

体重量をみてもらうと・・・80kgまでOK!!

なので大人でもOK!(80Kg以上のかたごめんなさい・・・)

大人も行けるので、親子で何回ジャンプできるか、何秒バランスキープできるかを競って遊ぶのも面白いですよ。



ゾインゴボインゴのデメリット

上でメリットを挙げましたが気になったポイント、デメリットを挙げます。

  1. ホッピングより跳ねない
  2. バランスとるのが難しい
  3. 空気入れ買い忘れたら悲惨

詳しく説明します。

デメリット1:ホッピングより跳ねない

ボールでバウンドして楽しむのですが、ホッピングほど跳ねません。

ビヨンビヨンしたい場合はホッピングほうがいいかも。

デメリット2:バランスとるのが難しい

バランス取れれば楽しいのですが、バランスとるまでが難しいです。

そこでくじけてしまう可能性もあるので、親がサポートして乗り越える必要があります。

デメリット3:空気入れ買い忘れたら悲惨

ボールの部分を膨らませる空気入れが必要になります。

わくわくしながら開けて膨らませるものがなかったら・・・

あるふぃーる
あるふぃーる
悲惨!

おうちに空気入れがない場合はやすいやつでいいので一緒にかっておきましょう。

ホッピングとゾインゴボインゴの違い

ホッピングのジャンルに入るゾインゴボインゴですが、ホッピングとの違いをまとめてみます。

比較するのはこちらのバランスホッピング。

created by Rinker
ラングスジャパン
¥2,970
(2020/08/07 21:27:59時点 Amazon調べ-詳細)

ゾインゴボインゴバランスホッピング
対象年齢6歳から5歳から
商品サイズW380×D295×H710W280×D60×H900
使用場所室内・屋外屋外
対象体重80kg40kg
乗った感じバランスが難しい比較的簡単

比較してみて、

子どもメインでやらせたい場合はホッピング。

大人も一緒に楽しみたかったらゾインゴボインゴ。

という選択がいいと思います。

あとゾインゴボインゴは室内でも使えるのでどうしてもお外でスペースがない場合は家の中で遊ぶのもありです。

あるふぃーる
あるふぃーる
室内でちょっとやらせてみると結構うるさかったのでびょんびょんするのは注意。

バランスゲームなどジャンプしない方法であそぶのがいいでしょう。

ゾインゴボインゴを使ったときの子供の反応

うちの子(小学3年生)にやってみてもらいました。

はじめは苦戦していましたが・・・大体15分ぐらいでできるようになりました!

楽しそう!

ゾインゴボインゴを使った大人の反応

 

必死

 

私もやってみた感想。

あるふぃーる
あるふぃーる
めっちゃキツイ!!けど楽しい!!

バランス感覚が必要ですが、10分ぐらい練習したら乗れるようになりました。

で、内ももがすごく痛い!!

感覚的にスケートやった後の感じに似てるかな・・・

これは、ダイエットやり人はいいかもしれません。


まとめ

ラングスジャパンの「ゾインゴボインゴ」。

室内でも使えるので天候・季節を問わず運動不足解消に使えます。

子供だけでなく大人も使えるので親子そろって運動不足解消しましょう!

ゾインゴボインゴ

紹介したホッピングはこちら

created by Rinker
ラングスジャパン
¥2,970
(2020/08/07 21:27:59時点 Amazon調べ-詳細)

いろんなおもちゃを試したい方にオススメサービス

いろいろなおもちゃを試したい・・でも買うのもお金かかる・・・

もう少しいい方法ないかな・・・

そんな時にオススメなサービス「キッズ・ラボラトリー

対象年齢は0歳3ヶ月~8歳まで。

いろいろなおもちゃがレンタルできます!

なんとボーネルンドの玩具も!

いろいろなおもちゃを触らせたい方はぜひ検討してみてくださいね!

\1日わずか99円でおもちゃをレンタル/

キッズ・ラボラトリーの公式ページへ>>


 

 

砂場
簡易砂場をお家でDIY!衣装ケースで手作りする方法まとめ|約2000円で作れます家に砂場を作りたい。でも費用が・・と思って衣装ケース砂場をつくってみた!作り方と費用を公開しています!...
クレープパーティ
トイザらスで購入した「ハンディクレープメーカー」がおもちゃなのに楽しすぎ! 使い方も簡単です お家にいることが多い長期休み。 我が家も毎日子どもが「ひま!ひま!」言ってきてたまりません・・・ そういう時に子ども...
しまじろうをたのしもう
こどもチャレンジ会員じゃなくても楽しめる!しまじろうアプリや動画まとめしまじろうってこどもちゃれんじ(ベネッセ)会員じゃないとたのしめないの?いえいえ、会員じゃなくてもたのしめます。アプリやAmazonプライムなと楽しめる方法まとめます。...

子育て中役立つ情報がたくさんあります。
ぜひのぞいてくださいね!
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ


スポンサードリンク

ABOUT ME
あるふぃーる
関東在住。アラフォー3学年差3姉妹のママです。 子育てで体験したことや 独学で保育士試験に受かった話など今後追加していきたいと思います。
おすすめ動画サービス

Amazonプライムビデオ
Amazonプライム会員だったら追加費用なしで楽しめる!
Amazonを普段使いしている場合は必須!オフラインでも楽しめます!
おすすめ度

公式ページ

U-NEXT
動画配信最大級!映画やTV番組はここでOK!
コミックも読める!
おすすめ度

U-NEXT

ゲオ宅配レンタル
GEO 宅配レンタルは、ウェブサイトから注文したDVD・CDが、指定の宛先まで届くオンラインDVD・CDレンタルサービス!
見たい番組の配信が終了している場合はこちらをチェック!
おすすめ度

ゲオ宅配レンタル


子育て中役立つ情報がたくさんあります。
ぜひのぞいてくださいね!
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ


スポンサードリンク